月別アーカイブ: 2014年5月

飾りゴムを使ったヘアレンジ法

飾りゴムを使ったヘアスタイルは、簡単に華やかな印象になることができます。オススメのアレンジ方法は、まず、髪の毛全体をゆるく巻きます。髪の毛全体をサイドにもっていき、下から1/3程をまとめて飾りゴムで結びます。上にのこった1/3を飾りゴムの横でねじります。ねじった毛は、飾りゴムの下を通して、結び目のよこでくるんと一回円を描かせます。ちょうど頭の真ん中あたりに、円の端がくるくらいの大きさが良いでしょう。描いた円は、形が崩れないように、アメピンなどで固定してください。円を描いた残りの髪の毛は、飾りゴムの下にもっていき、ピンでとめます。このとき、毛先は散らすようなイメージで、ひとまとまりにはさせないようにしましょう。前髪を重めに残しておくヘアスタイルにとても良く似合います。最後に、後頭部付近の毛をすこし上につまんで立体感を出します。飽くまでも、きつくしばるのは、ゴムの部分のみ。あとは全体に風が含んだようなエアリーな雰囲気にするため、指先で毛束をさいて、サイドにボリュームをもってきましょう。前髪を流す側に結ぶと、更に自然な流れがつくれるので、オススメのヘアスタイルになります。是非試してみて下さいね。

シーン毎に使い分けたいショートの特徴

ショートのヘアスタイルは多くの女性に根強い人気があります。
その一番の理由は、ヘアの取り扱いの容易さにあります。
ロングの場合は、セット時間や髪を洗う手間、乾かす手間など多くの時間を要する場合が多くあります。
しかしながらショートの場合、そのような手間が非常に少ないです。
また、次の大きな特徴は小顔効果があることです。
ナチュラルガーリーなどの短めのヘアスタイルは多くの芸能人や女優、モデルがしていて、多くの人に人気があります。
顔の大きさに悩みを持っている方は、ショートにすることで、簡単に小顔効果が期待できるためお勧めの方法です。
また、少しふくよかな体系の人にも非常に似合い、かわいく見えるためお勧めのヘアスタイルです。
さらに、夏のシーズンには、暑さを感じさせにくいショートのヘアスタイルは非常に人気があります。
夏の海やプールで髪を濡らしてしまったとしても、乾きが早く、ヘアスタイルも元に戻りやすい特徴があります。
このような特徴は、日ごろからスポーツをする方にも非常に人気があります。
このように、ショートヘアスタイルは簡単でおしゃれ、そして小顔効果、スポーツにも対応できるといった多くの特徴と利点があるため、根強い人気があります。

なりたい髪型のイメージに合わせた格好で美容院へ

美容室へ行く際、カットしてもらう直前に髪型を決める人はほとんどいないのではないでしょうか?
完全にイメージを決めて雑誌などを持って行く人も多いですし、完全ではないにしても大まかなイメージは出来上がったうえで美容室に行く人が大半だと思います。
なりたい髪型を伝えるのはとても難しく、写真や雑誌でそのものを見せても、なかなか自分のイメージ通りにはならないのが現状です。

では、美容室へ行こうとするのはどんな時でしょうか?
日常生活のなかで髪型や雰囲気を変えたいと思ったとき、あるいは結婚式や入学式など特別なイベントのために、髪型をその場にふさわしいものにしたいときなど、その動機は様々です。
そこで重要なのが、なりたい髪型のイメージに合わせた格好で美容室へ行くということです。
今より大人っぽくなりたいからロングの巻き髪にしてもらおう、そういう思いで美容室に行くのなら、いつもの自分がTシャツに短パンといったカジュアルな格好であっても、ロングの巻き髪に似合う格好で行った方が好ましいのです。
結婚式用に美容室に行くのなら、ドレスとまではいかなくても、色や素材だけでも当日の服装に近いもので行った方が、美容師さんにとってもイメージが湧きやすいのです。

美容室に行く際は、なりたい雰囲気に近い格好で行くことをおすすめします。
顔だけでなくトータルの雰囲気が掴めるため、美容師さんに思いが伝わりやすいだけでなく、カットの段階で自分も理想のかたちをより伝えやすいはずです。
この方法、みなさんも是非、試してみられてはいかがですか。

自分に似ている女優の真似をする

簡単に自分に似合うヘアスタイルを見つける方法として、女優の髪型を参考にするというのがあります。 これは、好きな髪型の女優さんではなく、自分に似ているといわれる女優さんの髪型です。 似ていると言われた場合、次のような点を見ます。 髪の長さ、髪の色、どのようなパーマをしているか、前髪はあるのかなどです。 それを、参考に、ヘアスタイルを決めれば、自分に似合う髪型になります。 では、似ている女優さんがいない場合は、自分の顔の形を確認します。 おでこの広さや、顔全体の形、眉毛の感じなどのポイントを見て、同じような顔の芸能人を探します。 髪型は、顔の形で決まります。 参考に出来る人が決まったら、その人の写真を持って、美容院に行きます。 そこで、このヘアスタイルにしてくださいといえば、自分にあったヘアスタイルにすることが出来ます。 また、似ている人を見つけても、直ぐに髪型が変わってしまうという場合は、基本的な、似ている部分を探します。 例えば、高い有名なヘアサロンでしてもらったとしても、顔の形にあってないと、出来上がりに違和感があり、 何故か微妙な出来具合になり、結局、また、別のところにころころに変えてしまうということになります。 自分の顔の形を知っておけば、安い美容院でも、素敵なヘアスタイルにすることも出来ます。