月別アーカイブ: 2013年7月

セミロングヘアーの特徴

ヘアスタイルと一口にいっても、その種類は色々あります。 ショート、ボブ、ロング、そしてmセミロングです。 セミロングのヘアスタイルの基本は、概ね、うなじが完全に隠れ、肩にかかるくらいまでの長さのことを指します。 このセミロングのヘアスタイルも、ストレートから、ウェーブなど、ヘアスタイリストのアレンジによって、 かなり種類があります。 例えば、毛先だけにウェーブをかけて、ふんわり感を持たせて女性らしい柔らかい動きにして、顔周りは内牧で、 小顔効果を出したフェニミンで、可愛いスタイルのものがあったり、ひし形シルエットのストレートにして、耳かけが出来たり、 上品で大人な可愛い髪型は、流行りのデカ目効果や顔周りにマッシュラインと似合わせてカットして、小顔効果が あるへアなどもあります。 また、髪全体に、グラデーションカラーを施して、淡いピンクなどをのせれば、透明感が溢れる春の雰囲気などにも ぴったりになります。 それぞれの、ヘアサロンでは、同じセミロングでも、ヘアスタイリストによって、アレンジが違っていて とても幅広くあり、ヘア次第では、デカ目になったり、小顔効果などがあったりと、色々あるようです。 カタログも、手軽にサイトで見ることは出来るので、気にいった髪型があれば、それを参考にしてみるのもいいです。

ミディアムヘアーの特徴

美容院の価格設定表などを見ると、料金設定の違いは頭からの髪の長さから来ていることがわかります。それに沿って一般的なヘアスタイルを短い順に並べると、ベリーショート、ショート、ミディアム、セミロング、ロングとなります。ミディアムはショートよりは長いけれど肩につくほどの長さはない、というヘアスタイルです。動くときに邪魔にならず、洗髪も比較的楽なので年代を問わず好まれるヘアスタイルですが、ポピュラーなミディアムは、面長の方の場合顔とのバランスが悪くなったりすることもあるので、パーマをかけてボリュームを出すなどの工夫がされています。  シンプルな髪型であるために色々なアレンジがしやすく、見せ方でがらりとその人の印象が変わってしまうのもこの髪型の特徴だと言えるでしょう。ファッション誌などではよく季節や服に合わせたミディアムの特集が組まれます。それはそれだけこの髪型が多様性に富んでいるということです。「自分に似合う、お気に入りのミディアム」を探し出そうと思えば、それなりに時間がかかるかもしれないくらいです。けれど選ぶ楽しみ、試す楽しみがありますし、気に入らなければまた伸ばせばいいのでおしゃれにはうってつけの髪型ではないでしょうか。

ロングヘアーの特徴

女性のヘアスタイルの種類にも様々あり、それぞれの個性を出したり、より魅力を引き出すのにとても役立ってくれるものとなっています。 髪の長さが変わるだけで同じ人でもかなり印象を変えることができますが、特に女性らしさを強調した髪形としてはロングヘアがあげられます。 長い髪もストレートできれいに伸ばされている方、そしてパーマヘアーで柔らかさを出したり、毛先をカールさせて華やかさを出したりと、清楚さや華やかさ、さまざまな表情を作ることができます。 さらにカラーが変わるだけでも同じ長さでも重く見えたり、軽やかに見えたり変化します。 そしてロングヘアーの場合は、髪を下ろすだけではなく、アップにしたり、まとめ髪を楽しんだり、アレンジも効きやすくファッションや用途に合わせて様々なヘアスタイルが楽しめるというメリットがあります。 ロングのヘアスタイルは男性にもウケが良いですが、もつれやすいので、ブラッシングやシャンプーのときに痛みがちですし、枝毛や切れ毛もできやすいですから、カットはまめに行うこと、トリートメントで髪の傷みを修復するなど美しさを保つ努力が大切です。 そしてヘアアイロンやドライヤーを使う時間も長くなりがちですが、できるだけ髪を傷めないスタイリングも行い、美しい髪を楽しみたいものです。